• ホーム
  • 持続時間や効果に対応しているED治療薬とは

持続時間や効果に対応しているED治療薬とは

葉の上にある薬

ED治療薬として有名なのはバイアグラやレビトラ、シアリスですが、これらはどの様な特徴があるのでしょうか。

バイアグラは世界で初めてED治療薬として登場したので、その名前を知っている人も多いかと思います。
服用することで必ず勃起するわけではなく性的興奮を必要としますが、体内で勃起しやすい環境をつくり性交渉をすることが出来るとされています。
しかし糖尿病を患っている場合など、病気によっては効果を実感することが出来ない、という人も中にはいましたが、世界で初めて、という信頼感から今でも多くの人が使用しています。

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬で、糖尿病を患っている人でも効果を実感することが出来たなど、バイアグラの欠点を改良したED治療薬と言えます。
またバイアグラよりも勃起に対しての効果が高く、食事内容によっては食事をしても効果を実感できることから、人気があります。

シアリスは1回服用することで24~36時間と長時間、効果を持続することが出来ます。
効果が長時間、持続できるということは効き目も緩やかなことが言え、副作用が少ない代わりに軽いEDの治療で使われることが多い傾向にあります。
レビトラと同様に食事の内容に気を付ければ、効果を実感することが出来るためこちらも人気があります。

この様にそれぞれのED治療薬はどの様に効果があり、EDの状態によっては対応する薬が異なってきます。
初めてED治療を使用するので有名なバイアグラ、効果の高さを重視するのであればレビトラ、持続時間を重視するのであればシアリスの様に自分が何を重視するかでED治療薬の種類が決まるとも言えます。
まずは医師と相談し、自分に合った適切なED治療薬を選んでみましょう。

関連記事
人気記事一覧