ED治療の薬以外での方法

考えている男性

ED治療ではまずED治療薬を用いた対症療法が行われるのが一般的です。
具体的な薬としてはバイアグラやレビトラ、シアリスといったものがありますが、こうした薬は勃起を一時的に助けてくれるために重度のED以外であればそれなりに高い効果を期待することが出来るでしょう。
薬の成分が抜けるまでの間はEDの症状が緩和するため、まずED治療の方法として採用されるわけです。
また、こういった治療薬の他にもペニソールという精力剤のようなサプリメントのものもあります。
医薬品ではないので副作用もなく、安心して服用することができます。
さて、しかしながらこのED治療薬による治療はあくまでも一時的な効果でしかありませんから、本格的な治療となるとそれ以外にもいくつかの方法が検討されることになります。
ではその他の治療法ではどういったものがあるのかというと、これは原因によって異なります。
例えばEDを引き起こす原因として特に注意が必要なのが高血圧による血管の損傷ですが、この原因を排除するには高血圧を改善することが必要になります。
よってここで行われる治療法としては食事療法と運動療法の二つが主軸になってくるでしょう。
また高血圧と同じくEDを引き起こす疾患として知られるのが糖尿病ですが、これは血糖値のコントロールがまず目標となります。
しかし糖尿病は進行すると神経を破壊する病気であり勃起に関連する神経が破壊されてしまうと、最悪の場合には陰茎プロステーシスをはじめとした外科手術による治療するほかないこともあります。
ただそうした外科手術を行わなくてはならないケースというのは本当に限られたものですから、基本的には血糖値のコントロールを行って治療を目指す形になるでしょう。
こうしたED治療薬以外の方法による治療はそれぞれの患者の状態に合わせて行う必要があるため、まず専門医の診察を受けてから判断するようにしてください。

関連記事
人気記事一覧